レビトラによるED治療についてと

個人差が出るので過信しない

認可されている薬効き目が肝心個人差が出るので過信しない

また、ともに1日の服用は1回とし、服用期間は24時間以上にしなければなりません。
レビトラによるED治療の注意点としては、まず、食事の影響を受けにくいとなっていますが、受けないということではありませんので、なるべく空腹時に服用するほうがより効果を期待できます。
また、個人差がありますが、一定の副作用もあります。
報告されている副作用としては、効果発現時に、顔のほてり、目に充血、頭痛、動悸、鼻づまりなどがあります。
ただし、これらは多くのレビトラ利用者が感じることなので、薬が効いているくらいに考えるとよいでしょう。
ただし、症状が長引く場合には医師に相談したほうが間違いはありません。