レビトラによるED治療についてと

効き目が肝心

日本で発売されているレビトラには、10mgと20mgの2種類がありますので、症状に応じて使い分けることができます。
ただし、元々は、身体の大きい欧米人向けに開発されている薬ですので、通常は20mgの場合には、日本人には効きすぎるかもしれません。
最初は、10mgを試してみて、効き目が今一つと感じる場合には20mgを利用するのが良いでしょう。
日本で正規に購入する場合には、医療機関で医師の診断を受ける必要がありますので、その時に相談してみるのもよいでしょう。
なお、持続時間については、10mgの場合には4〜5時間、20mgの場合には8〜10時間となっています。

認可されている薬効き目が肝心個人差が出るので過信しない

レビトラを使うED治療山の手クリニック