レビトラによるED治療についてと

認可されている薬

日本において認可されている3種類のED薬の中でも、最も勃起時の硬度に定評があるのがレビトラです。
もともとは、同じ製薬メーカーから出されているED薬のマイナス面をカバーするものとして、さらにパワーアップした商品として販売されたという経緯があります。
中高年の男性にとっては非常にありがたい薬ですが、その特徴とはどういうものなのでしょうか。
ED治療におけるED薬の大きな特徴は、何といってもその即効性です。
レビトラの場合では、性行為の前の1時間前に服用することが推奨されています。
ただし、空腹時に服用すると個人差はありますが20〜30分ほどで効果が現れてきます。
もちろん、効果が現れるとは言っても、何もしない状態時から勃起するというわけではなく、性行為などを行うことで勃起状態となります。
これらのED薬は、性欲増強剤ではなく、生殖器部分の血流をよくすることで勃起状態に導く薬なのです。
薬を飲んだからといって、ずっと興奮し続けるというのではなく、性行為に及んだ場合にのみ効果を発揮するという非常に便利なものなのです。

認可されている薬効き目が肝心個人差が出るので過信しない